◆山東菜
◆種まき:3月15日 
◆栽培方法:ハイブリッド栽培
          (水耕+土耕)



3月15日<種まき>
山東菜1
黒ポットに乾いた富士砂を入れて種をまき、細かめの
富士砂を薄くかぶせます。水を入れた容器にポットごと
入れて下から吸水させます。


4月3日<20日目>
山東菜2
古い種を使っているからか、発芽が揃いません。
発芽しかけのもあるから少し様子見します。


4月10日<27日目・定植>
山東菜3
発芽した分は本葉も2枚になってきたものの、
結局半分ほど発芽せず。定植することに。


山東菜4
黒ポットごと水の入ったトレイに沈め、幼株についた
富士砂をほぐします。


山東菜5
根は5センチ程の長さに伸びていました!
指でつまんでいる辺りを菜箸ではさみ、そのまま
混合用土の中に差し込んで植え付けます。


山東菜6
徒長していても、葉っぱのギリギリまで埋めてしまえば
OKです!長い根もくるくる~っと土の中に埋めれば大丈夫!


山東菜7
定植後は、養液トレイには浸けず、日陰で1~2日
休ませます。


生長が楽しみです!